• TOP
  • 真空成形のPMT

真空成形のPMT

成形から仕上げまで社内一貫生産で対応し、品質の安定化と向上を図っております。

真空成形

加熱し軟化させたプラスチック板材(熱可塑性樹脂)を、型との隙間を真空吸引することにより、型に合った形に成形する方法です。

※クリックで拡大表示します。

  • シート加熱

    シート加熱

  • エアーブロー

    エアーブロー

  • 真空・冷却

    真空・冷却

  • 離型

    離型

※クリックで拡大表示します。

  • 真空成形

    真空成形

  • プレス真空成形

    プレス真空成形

真空成形の特徴

  • 射出成形に比べ、金型費が安く製作期間が短縮できます。
  • FRPに比べ、大量ロットに対応ができます。
  • 製品の多面取りにより、成形工賃を抑えることができます。
  • 多品種少量生産、大型成形に適しています。

トリミング加工

真空成形後、成形品の不要部分を切断し製品形状にする2次加工を行います。
当社では、5軸制御のNC加工機、レーザ加工機でのプログラミング加工により複雑な外周加工を行う事ができます。

※クリックで拡大表示します。

  • NC加工

    NC加工

  • レーザー加工

    レーザー加工

  • インパネ

    インパネ

設備紹介へ